FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
surf,rock,dance&trike
2008-07-14 Mon 12:17
昨日、友達と今後予定している旅行にあわせた買い物に出かけた。
旅行計画が持ち上がると、それに応じて色々なものが必要になってくるから、結果自然と大型店舗に足が向く。昨日は久々にSuper Autobacsでの買い物だった。ここはカー用品のほかにもスポーツショップやら雑貨屋なんかがあって、頻繁にではないものの、年に何度かは出かけることがある店だ。
まずは2階の大型スポーツ用品店へ向かい、水着のチェック。しかし、コイツらと行動していると、なんだか洗脳されているような気がしてくる。昨日も危うくピンクのサーフパンツを買わされそうになった。キツめのピンクのドット?柄、しかもグラデーションって・・・恥ずかしすぎて穿けるわけねえってば・・・。海で黒いパンツとか穿いてるよりはいいかと思うけども。
surfpants


上記の写真をネット検索してみたら、店頭で買うよりもネットショッピングのほうが2000円も安いことが判明。焦って買わなくてよかった。しかし改めてみてみると、どうにもこれを買う気は起こらないな・・・。
パンツの他にもラッシュガードやシュノーケリングセット、小型のスーツケースなんかを物色したが、この店は全体的に安い印象を受けた。今回はチェックだけだったので、次回改めて買いに行こうと思う。初南半球、非常に楽しみだ。

次は同じフロアを少し移動し、Village Vanguardへ。そういえばヴィレヴァンへ行ったのも久しぶりだったな。生活圏のすぐ近くに無いと、どうにも足が遠のいてしまう。
そこで昨日見つけたのがこれ。

Sound Concierge JAPAN“Japanese Lyric Dance”Sound Concierge JAPAN“Japanese Lyric Dance”
(2008/03/26)




100s、くるり、スカパラ他、様々な日本語詞の楽曲がダンスチューンにリミックスされたコンピレーションアルバム。何の気なしに視聴してみたところ、不思議に惹かれてしまった。
きっと、その理由はこのアルバムにある。
spg

space program[color]という、相棒から借りっぱなしの(笑)限定販売のアルバムも、実は同じ田中知之というリミキサーの手によるもの。昨日店頭でSound Conciergeを聴いてみたときには、この2枚が同じ人の作品だとは知らなかったのだが・・・。SPGを聴いたときに感じた心地よさが、自分でも気づかないところで心に根を張っていたのかもしれない。
ダンスミュージックは今まで殆ど聞いてこなかった。むしろ避けていた部分さえある。自分が求める音楽のアツさとの微妙なズレが気持ち悪くて仕方がなかったのだ。HIP-HOPも、ハウスもトランスもユーロビートも全部ダメだった。今よりもう少し若い頃は、クラブでみんながそんな曲で気持ちよさそうに踊っているのがまったく理解できなくて、せっかく連れて行ってもらったにもかかわらず30分も経たずに店を出たこともあった。
それが、少し歳を食って、理解度が広まったのか、ロックだけがすべてではないと思うようになったのか。少しずつダンスミュージックも受け入れられるようになってきたようだ。ドラムンベースやビッグビート等のブレイクビーツ、ブリストル系のトリップホップには昔から免疫があったので、そのあたりの要素を組み込んでいることも、この2枚をすんなり受け入れられた理由かもしれない。

もう少し、田中知之という人について知りたくなった。今度何枚か買ってみよう。


オートバックスを出る前、最後に立ち寄ったのは4輪バギーとトライクのコーナー。
そこで一目惚れしてしまう出会いがあった。
trike1

トライクというのはトライサイクル(三輪車)から出来た造語で、見た目通りのバイクであるが、実は普通自動車免許で乗れてしまうというもの。写真はネット検索で引っ張り出してきたものなので昨日見たものとは若干違うのだが、基になっているのはHONDAのZOOMERという50ccバイクである。

ちなみに本来のZOOMERはこんな感じ。
zoomer


トライクのエンジンは、どこのメーカーが作ったモノかはわからないが150ccに載せ換えられていた。実際に乗ってみたわけではないので乗り心地その他は想像の域を出ないが、3輪ゆえに直進バランスは良さそう。そして曲がり難そうに見えた。とにかく目立ってナンボのもの、派手に主張できればそれでよいのだろう。あちこちに取り付けられたアルミパーツは削り出しで作られているようで、強度も問題なさそうだ。税法的には「軽二輪車」としての扱いになるので車検はナシ、自動車税も重量税も普通車に比べればびっくりするほど安い。新車登録時のみ、自動車取得税を支払う必要があるがそれも微々たるもの。しかし登録上は立派な「自動車」、ゆえに運転するときはヘルメットの着用を義務付けられない。しかもその状態で高速道路を二人乗りできてしまうという・・・。ノーヘル+高速タンデムは危険度極大なので控えたほうがいいだろう。

昨日見かけた車両は諸費用込み、乗り出し価格で27万円ほど。ZOOMER如きにンな額出せるかと思う人は多いだろうが、原付だってあれこれイジり倒せばあっという間に金を食うモノだ。高いと思うか安いと思うかは、乗る人の価値観によってまったく異なるものだろう。



俺?めっちゃ欲しいっすよ。今はアシがないしね。金もないけどさ。
スポンサーサイト
別窓 日々 コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<Live House BACKBEAT でないと私達、永遠にこのままだよ。>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 BACKBEAT 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。