FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
高熱ドラミング
2007-06-04 Mon 18:07
とんでもない熱を出してから一夜、微熱はあるものの何とか症状も落ち着いた・・・と思いきや体中に発疹があり、コイツははしかではないかとの疑いも出たので、朝一で病院へ行ってきた。

医者が言うには、発疹が出る時期がはしかとしては少しおかしいので別のウイルスにやられている恐れがある、とかなんとか。なんのこっちゃない「ワシにはようわからん」といっているようなものだぞオッサン。頼むからもうちょっとマトモな診療をしてくれ。
昨夜は北野武版「座頭市」の放映を見ながらまどろんでいた。

盲目のやくざが敵をばったばったとぶった斬る時代劇。ストーリーはどうあれさすが世界のキタノが撮った作品だ。スタイリッシュな映像や心地よいリズムに乗った演出は素晴らしいものがある。暴力的な描写も強力且つ鮮烈。しかし熱でぼーっとした頭ではそんなことすらどうでもよいのであった。

テレビを消した記憶もあやふやなままに、気づけば夢の中。友達のパーティー以来しばらく触れていないドラムが目の前にあった。どうやらこの夢の中での僕は超有名バンドのドラマー、しかも大観衆の前でのライヴ直前という設定らしい。何故か影アナでメンバー紹介があり、「高熱超高速ドラマー」とかなんとか、そんな感じで呼ばれて出て行った先に待っていたギタリストはAnchangとhide、ベーシストはTaiji、ヴォーカリストはどこかのアナウンサーだった。「いやー、俺今更2バスなんて踏めっかなー」と不安そうな自分、しかし曲は始まってしまう。それがおかしいことに演奏するのはVAN HALENの"Hot For Teacher"らしい、なんでこのワケのわからないメンバーでこの曲を?

そして目が覚めて、今日のyahoo!ニュースに上がっていた「X JAPAN復活」の話題を目にした。少々、いや大分?ズレはあるものの、どことなくいいタイミングだったような。予知夢とまではいかないだろうが、奇妙なつながりを感じてしまった。高熱が出たおかげで、眠っていたヘンな力でも解放されたのだろうか(笑)。



さて。何はともあれ、体を治さなくては。
スポンサーサイト
別窓 日々 コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<ハンバーガーだけがファーストフードじゃねえんだぜ。 BACKBEAT 氷嚢と氷枕>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 BACKBEAT 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。