FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
2009-11-30 Mon 23:06
着たくもない黒い服を着なければならない日が来てしまった。
それはあまりにも唐突だった。

去年に引き続いて、今年も母の悲痛な叫びを聞いた。
声のトーンで、何が起きたのか一瞬で悟った。
60年にも満たない人生なんて、あまりに終わりが早すぎる。

もう、俺に何が出来るわけでもない。
せいぜい、静かに見送ることくらいだ。
こんなことになるなら、もっと見舞いに行けばよかったと思ってももう後の祭りか・・・。


命の光が、ひとつ、消えた。
悲しいけれど、それだけはもうどうしようもない現実で。
穏やかな波のように、喪失感が足元にせまってくる。
この流れに揺られなければならないのは、きっと誰もが同じはずで・・・。


伯母さん、また一緒にお茶飲みたかったよ。

スポンサーサイト
別窓 日々 コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<THEE BACKBEAT 王座交代>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 BACKBEAT 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。