FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
aggressive
2009-02-08 Sun 18:50
高校の文化祭や軽音部のライヴイベントなんかで、先輩がよく「アグレッシヴ」という言葉を使っていた。当時の自分たちの周囲ではメタルが全盛、アグレッシヴなバンド=ゴリゴリのスラッシュメタルという図式が当たり前だったころだ。

スラッシュメタルといえばまず思い出される「スラッシュメタル四天王」。METALLICA、MEGADETH、SLAYER、ANTHRAXの4組は神のような存在だった。年代の差でリアルタイムの波には乗れなかったが、NWOBHM(New Wave Of British Heavy Metal)の代表格、Iron Maidenも大好きだった。Helloween、Rage、Gamma Ray、Brind Guardianなどが奏でる、疾走感あふれるジャーマンパワーメタルは日本人好みだったのだろうか。周りのほとんどの友達が「ジャーマン最高!」的なノリだったように記憶している。
スラッシーな音だけではなく、ヘヴィネスを求めるようになったのはきっとPANTERAを聴き始めた影響だろう。JUDAS PRIESTを脱退した“メタル・ゴッド”ロブ・ハルフォードが結成したFIGHTなんかそのいい例だ。この頃、周りの友人たちの好みも大きく2つに分かれる。Dream TheaterやANGRAなどのテクニカルなバンドに興味を示すものと、S.O.D.などのよりヘヴィでアンダーグラウンドな世界に染まっていくものが多かった。

Skid RowやMötley CrüeなどのL.A.メタルシーンにはほとんど興味がなかったな。音が軽すぎてヌル~い印象しかなかった。それでもGUNS'N'ROSESはよく聞いたけど。しかし、どう考えてもメタルとはいえない音楽に、なぜL.A.メタルなどという呼び名がついたのか。

国内のメタルバンドに目を向けたこともある。LOUDNESS、UNITEDは2大巨頭だったな。


疾走感とザクザク刻まれるギターリフを聴くと、今でも高校生に戻ったような気分になれる。
若かったなぁ。

METALLICAといえば何はなくともこれ。
"BATTERY"


ちょっと遅いIRON MAIDENとの出会いがコレ。
"Be Quick or Be Dead"


ジャーマンメタルの雄、RAGEの曲中最も好きだったもの。
"Invisible Horizone"


1991年、モスクワでのライヴ映像。初期PANTERAの代表曲。
"Cowboys From Hell"


ブラジルのテクニカル集団・ANGRAの名曲。
"Carry On"


SKID ROWの中でもメタルっぽい曲といえばこれだろうか?
Slave to the Grind


何故か突然突然聴きたくなった日本を代表するガールズ・メタルSHOW-YA
"限界LOVERS"



たまにはメタルまみれも面白い。

スポンサーサイト
別窓 未分類 コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<宿命 BACKBEAT 音ゲー>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 BACKBEAT 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。